ちょっと雑談しませんか?

アクセスカウンタ

zoom RSS 06月01日−どう!?

<<   作成日時 : 2005/06/01 21:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 今回は、暇つぶしというわけでもないのですが、最近のトミカ登用車を考える!!です。
題して、第1回欲しいトミカ化希望!?自動車祭り!!!です。。。
トミカ化しそうでしない自動車や、トミカ化を激しく希望したい自動車などを取り上げようではないかと。
実際に今回は、各自動車メーカーのトミカ化されていない自動車をピックアップしてみますね。
まずは、国内最大手の自動車メーカーである、トヨタ自動車!!

 TOYOTA

        カムリ/CAMRY
        カルディナ/CALDINA
        クラウンエステート/CROWN ESTATE
        クラウン180系MJ/CROWN MAJESTA
        GXS12クラウンセダン/CROWN SEDAN
        JZS160系アリスト/ARISTO
        センチュリー/Century
        ランクス・アレックス/COROLLA RUNX・ALLEX
        MR-S/MR-S
        最終ブレビス/BREVIS

と言う感じですかね。
先に申しますと、アリストはもうあり得ないですね。
市場でも絶版となり、8月からレクサスGSになる手前、よけいモデルとして登用されにくいですね。
あと、パッケージとしてハリアーハイブリッドこれは、イトヨや、イオン系でありそうです。
他にも、ヴィッツや、イスト、プレミオ(アリオン)、カローラなど、あげればありますが、最近のトミカのモデル傾向を見ると、コンパクトの登用率は高いですし、カローラは90年以降はスパシオぐらいなので、絶望視ですね。

 LEXUS

        L
        LS
        GS
        ES
        IS
        SC
        RX
        LX

ラグジュアリーブランドのレクサスは、期待のメーカーですね。
元はトヨタ自動車製品ですが、北米における対メルセデスや、欧州におけるポルシェに対抗しうる、ブランドチャネルとも言える、レクサスはトミカとしても大きい存在です。
トミカの歴史でおいて、全歴史をカバーしているセルシオの後継機である、LSは間違いなく登用されるでしょう。
実現がなかったアリストもレクサスディーラーが開店後、真っ先に店頭に並ぶ、GSとなりますので、GSアリストのトミカ化が期待できます。
あとは、ソアラ後継機のSCや、ハリアー後継機のRXなどもあります。
トミカにはない、ランドクルーザーシグナス(LX)、プラド(GX)、アルテッツア(IS)などなど。
また、各自動車の派生モデルです。
ホンダのレジェンドからもし、レジェンドクーペ(開発中とささやかれています)なんて言うのが出来れば、GSCや、ISCなんて言う派生モデルもあり得ますから、レクサスはトミカとしても楽しみなブランドです。

 NISSAN

        プレジデント/PRESIDENT
        フーガ/FUGA(M45)
        ティアナ/TEANA
        ティーダ/TIIDA
        ノート/NOTE
        キューブ/CUBE
        ムラーノ/MURANO
        エクストレイル/X-TRAIL
        E51エルグランド/ELGRAND
        新型セレナ/SERENA
        ラフェスタ/LAFESTA

シーマの姉妹車である、プレジデントですが相変わらず登用されにくい車種となります。
去年の注目を浴びた、ティーダもスルーされそうですね。
以外にキューブもトミカにかすりませんね。
トヨタのbBの存在が大きいためでしょうか??
個人的には、FF-L/CプラットフォームとVQ35の組み合わせで、好調なハリアー対策として威風堂々とデビューしたムラーノですね。
SUV臭くない、シティクロスオーバーなムラーノはトミカに欲しいところです。

 HONDA

        アコード/ACCORD(シリーズ)
        インサイト/INSIGHT
        インテグラ/INTEGRA
        エディックス/Edix
        エアウェイブ/AIRWAVE
        ザッツ/That's
        シビック/CIVIC
        ストリーム/stream
        モビリオ/MOBILIO
        ライフ/Life
        レジェンド/LEGEND

ホンダは、トミカでも登用率は第三位の自動車会社です。
比較的、ホンダのデザインは個性的と言うか、独特な感じですよね。
フルモデルチェンジのたびに、名前も変えた方がいいんじゃないかというぐらい、イメージを変えてきます。
logoから、FITに変わったときは、変える必要あったのかと思うぐらい似ているのに、先月発売のステップワゴンは・・・。
TOYOTAのノアのライバルである以上、あぁ〜なるのは必然だと思いますが、タウンエース・ライトエースからノア・ヴォクシーと後世に名前を派生・独立したぐらいの印象があります。
どれもこれも、ホンダ車はおもちゃ的なデザインなのでもっとトミカであっても良いと思うのですが。

 ETC

        エクリプス/ECLIPSE SPYDER
        ベリーサ/VERISA
        ロードスター/ROADSTAR
        アクセラ/AXELA
        フォレスタ/FORESTER

三菱からは、エクリプスです。
結構私は好きな車ですが、日本では、このクーペ不調に伴い閑古鳥が鳴いていますね。
三菱と聞くと、EKシリーズとランサーかなぁ〜って言うイメージです。
どちらも、来年あるいは2年以上先の、FMCによるプラットフォーム改変時に期待したいです。
マツダは、スポーツですね。
デミオ、アテンザ、RX-7/8と主力が出尽くしたというか、数が少ないので、ベリーサぐらいですね。
スバルも同じ事が言えます。
レガシィとインプレッサ、そしてフォレスタって言う感じですね。

 やっぱり、こうやって見返してみれば、レクサスがトミカ、実車ともに気になりますね。
ついで、日産のシフト本腰の自動車たち。
日産のシフトは、すばらしいものです。
ゴーン社長のおかげですね。
トミカもそうですが、消費者に感動やインプレッションを与えてくれるものをドンドン発表してもらいたいものです。
レクサスでは、愛着のある車種が消えていきますが、良いことの方を見るのが、一番良い消費者のあり方だと思います。
カルロス・ゴーン氏の就任の時にも、悪評や、日産の終末、昔の日産の方が良かったとおっしゃってた方もいらっしゃいましたが、何を持って昔の日産が良かったのか説明出来ない人もいたり。。。
まぁ〜自動車というのは、文化であり、音楽や絵画のような芸術に近いものです。
シートにしても、堅めのシートが良かったり、ソフトシートが良かったり。(サスもそうですね。)
個人差が最後にうんぬんいうので、デザインが昔の方が好きだ!!
とか、今のスタイルは気に入らないと言う理由は良いと思いますが、保守のトヨタですら、マークXとしてイメージを進化していくもの。
今の日産が悪い理由に、『デザインがだめ』って言うのは中身がない意見だと思います。
昔の日産が本当に良ければ、シルビアが市場から消えなかったり、R3xスカイラインの終末も無かったことでしょう。

 っとまぁ〜、最近そう言う中身のない人間と話し合うことが、多々あったものなので・・・。
特に、他人の受け売りや、キーワード・用語を並べるだけの人など・・・。
はじめのテーマと離れてきましたが、ちょっとストレスがあったのかも(笑)。
でも、まぁ〜個人ブログなので、こういうのもあってもアリかなっと。
自分の言葉で、発言する事こそ真のコミュニケーションだと思いませんか??
どう!?
(無理矢理、テーマタイトルもって来た感がありますが、あくまでトミカ登用希望のブログでした。)

サイトURL:http://www7a.biglobe.ne.jp/~chisanaAImelody/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
06月01日−どう!? ちょっと雑談しませんか?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる